ダダッ脱!

  • TOP PAGE
  • 妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊

妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊

妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、普段の生活を送っていると、葉酸の摂取を怠ってしまう場合も出てくることもありますよね。



そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリです。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も心配の必要が無くなります。

今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。

通常の食事での摂取とは別に、十分な葉酸の摂取が厚生労働省が通知を出しています。葉酸の適切な摂取は、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。


サプリメントによる補給もおススメですが、サプリメントでの補給が、かえって悪影響にならないように、無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事を忘れないようにしてください。一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、代謝が落ちて、生殖機能が低下して妊娠しづらくなるのです。
最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。お灸は緊張をほぐして血行を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、施術中のリラックス効果もあるのが魅力です。
ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。友達の話ですが、妊活を頑張っていた頃、よく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。
その子の話によると、体質改善のために漢方を利用していると言っていました。

漢方だったら安心できますね。漢方を続けていた彼女は、赤ちゃんを妊娠できたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。

葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。
ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。ですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、適切な摂取が必要です。

中でもサプリは食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が含有していますから、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてください。



葉酸の過剰摂取によって、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますから、過剰摂取は禁物ですね。



上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。

できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、言い出しにくい感じがしたので、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。
料金は1回2800円で安価でしたが、妊娠できなくて、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(結構高いらしいです)。それが功を奏したのか、それからしばらくしたら、二人目の妊娠が判明。やったぁ!と思いました。嬉しかったです。ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

早く赤ちゃんを望む周囲の期待や当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもしばしば見られ、堂々巡り的で心理的に参ってしまう人もいます。



自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが大事かもしれません。葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。

葉酸を自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーを食べるようになったという妊婦さんも多いと思います。


しかし、実は葉酸は熱に弱いため調理の際の加熱によって大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。

葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りていないかもしれません。

葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも問題ないでしょう。
とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。

葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で身体を健康的に保つことをおススメします。

胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。



ですから妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いとされています。

では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。

普段の食事から摂れる栄養素の働きによって、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。


では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、胃が荒れてしまい、食欲不振や吐き気といった症状があらわれることもありますから、必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 ダダッ脱! All rights reserved.