ダダッ脱!

  • TOP PAGE
  • 意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。


なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。妊娠を希望している女性だけでなく、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

健康的な精子の増加を手助けしてくれるという訳です。


妊娠はどちらか一人ではできません。



元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を始めてみてください。
サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。

妊活中の女性において、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。妊活中に不足しやすい葉酸には、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。また、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。
それと、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦共に大切なサプリであると言えますね。葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。
この作用は妊娠にも有効で、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。造血作用で血液が増えることで、血行が良くなるだけでなくホルモンバランスが良くなり、不妊状態を打破するために大いに役立つのです。妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。葉酸は赤ちゃんが元気に育つために重要な働きをする栄養素なのですが、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、どのようなリスクがあるのでしょうか。


実は、葉酸には細胞分裂を促すという働きがあります。そのため、胎児に葉酸が不足した場合、先天性の障害などを発症するリスクが高まるというデータがあるのです。



また、ダウン症予防の有効性も認められているので、是非、葉酸の摂取を心がけてください。不妊に効果のある食べ物というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。
それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良くさまざまな食材をとるのが妊娠にも産後にも有効です。



また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けるようにしましょう。



葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げてくれるとの研究成果が出ています。
厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の場合は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。
食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても大丈夫です。少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸サプリの話題が出ました。一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番興味あるみたいです。
友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと以前教えてもらったことがあったので、友達にアドバイスしました。
友達には、いつも笑っていてほしいから、元気な赤ちゃんが生まれるといいなと思います。一度目の妊娠の時、流産してしまいました。



とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、だいたい一年位たってから、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、そこから妊活を始めました。
妊娠に適した体になるように、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動することを思いつきました。

結果は、意外とうまくいきました。新陳代謝が上がったため、基礎体温があがって、冷え性も良くなったので、本当によかったです。葉酸と言えば、妊娠に必要不可欠と言われる栄養素ですが、葉酸だけを摂っても不十分です。


葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。
ですから妊娠を計画している女性は早めの摂取を心がけてください。いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。


ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。
葉酸単体での吸収率は低いために、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、一体どのような成分が必要なのか分からないという方が殆どだと思います。



総合サプリの選び方で悩まれている方は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、総合サプリを選んでみることをおススメします。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 ダダッ脱! All rights reserved.