ダダッ脱!

  • TOP PAGE
  • 葉酸は様々な食品に含まれている天然の

葉酸は様々な食品に含まれている天然の

葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツで言うと、代表的なものにイチゴやライチがあると有名です。または、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースを飲むのも問題ありません。


妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、色々な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。ですから、調理法にちょっとしたコツがあります。出来るだけ葉酸の流出を防ぐために、火を通さずそのまま食べられるのが一番良いのですが、食材によって加熱が必要な食材やメニューの場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、サッと熱を通す程度にした方が良いです。

もし面倒だな、と感じる方は葉酸サプリで摂取するのが良いでしょう。友達と話していたら、葉酸サプリが良いらしい、という話になりました。友達はベルタから出ているサプリが気になっているようでした。


友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いとテレビで見たことがありましたから、妊活中の彼女に勧めておきました。

友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思います。

妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、適切な量をきちんと摂取することで、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があります。

厚生労働省の発表によりますと、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。
胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、積極的に摂取した方が良いでしょう。

妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において積極的な葉酸の摂取が求められています。

胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、サプリメント等で葉酸を摂取し、日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。

さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日あたり0.4mgとなっています。さらに、毎日欠かさず摂取することが推奨されています。
これを野菜だけで摂取するのは大変だと思います。
サプリを活用してみるのが良いと思います。

多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。それは吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。
特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。

葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。

理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。


しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。


簡単に摂取したいのであれば、サプリメントがおススメです。


サプリメントは、葉酸の摂取量が簡単に管理できますから、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいという方には葉酸サプリをおススメします。



葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で賄うために、葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーを食べるようになったという妊婦さんも少なくないですよね。実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますと大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。

結果的に、摂取量が不足している、という場合もあります。



一度流産を経験しました。
1年くらい経ってやっぱり子供が欲しいと思い、そこから妊活を始めました。サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動で体の調子を整えることにしました。

その結果、新陳代謝が良くなったためか、基礎体温があがって、冷え性も良くなったので、本当によかったです。
妊娠を望む方や妊活中の女性にとって影響があるものと言えば、食事ですよね。妊活を行っているということは、すぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、実際に妊娠したと分かるより先に、健康的な食事で適切な栄養を摂取するようにしましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。

ですが、それより前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。

いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。
葉酸摂取は、妊婦にとって多くの効果が期待できます。とりわけて赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は忘れてはいけません。
妊娠する可能性がある方は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることがおススメです。
例えば、葉酸のサプリならば摂取が簡単だと思いますから、一番簡単な方法だと言えます。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 ダダッ脱! All rights reserved.