ダダッ脱!

  • TOP PAGE
  • 近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多

近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多

近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。



厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。
ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方も多いと思います。


もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。葉酸は自然の食品にも含有しています。
例えばほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。



ですから、サプリによる摂取が無くても普通の食事を摂っていたならば、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。



妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。


副作用として体にあらわれる症状としては、不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。

特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので注意するようにしましょう。
葉酸の摂取は、バランスの良い食事で摂ることが理想です。


ですが、どれだけの葉酸を摂取したのか分かりにくい事もあると思います。そうした場合、サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて管理しやすい為、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には良いですよね。


友達と話していたら、葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。
ベルタが販売している葉酸サプリが良いんじゃないかと考えているようでした。
サプリは妊娠前から摂取すると効果的だって知っていたので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
友達には悲しんで欲しくないですし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと願っています。葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。



ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠期間中に絞って摂取するというのも問題ないでしょう。
ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが身体を健康的に保つことをおススメします。



妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、忙しさから十分に摂取できないという悩みもあります。このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。


普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も安心です。妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。

例えば、葉酸です。妊活中の時から葉酸を摂取するように、と雑誌に書いてありました。
どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために必要不可欠な栄養素だと書いてありました。ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合はサプリを服用するのが良いそうですから、ちょっと安心しました。調べてみるといろいろな葉酸サプリが売られている事が分かりました。安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、妊活を続けていきたいと思っています。
みなさんはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。
葉酸は様々な食材に含まれていますが、含有量の多いものといえば、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆といった大豆製品や、ホタテなども含有量が多いです。幾つかの食品を紹介しましたが、こうしたものを毎日ちゃんと食べることが大変だという方は、無理をせず是非、サプリメントを利用してみてください。

サプリは厚生労働省によって推奨されている葉酸の摂取法ですから安心です。



サプリを活用すれば、毎日の食事での摂取の負担なく、葉酸を済ますことが出来ます。
いわゆる胎児期に、赤ちゃんは母体から100%の栄養を貰いながら細胞分裂を繰り返し成長していきます。



ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。

ですので、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。

でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないという方が殆どだと思います。



簡単な判別方法としては、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、サプリの成分を調べてみるのが良いですね。葉酸は加熱によって失われやすいため、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法に注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。



葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。
加熱調理が避けられない場合にはぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。こうした調理や食事が負担だと考える方は、サプリを利用するのが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。妊娠をきっかけに産婦人科等で行われる栄養指導を受ける方や、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないでしょうか。
こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。
ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が加熱するとその大半が失われてしまうという葉酸の特性を承知の上で、十分な葉酸摂取を心がけてください。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2014 ダダッ脱! All rights reserved.